日本シェリング協会/Schelling-Gesellschaft Japan
Deutsch
ホーム
協会紹介
協会略史
協会会則
役員/事務局
シェリング年報
シェリング論集
シェリング著作集
文献目録
データベース
入会申込
問い合わせ
関連リンク
日本シェリング協会紹介

本会はシェリング研究の向上とシェリングに関連する諸分野の学際的研究の促進を目的とする。あわせて研究者間の交流、情報交換の場を整備するとともに若手研究者の育成を目指す。 1992年に設立以来、すでに10年の活動歴を有し、現在、会員数は200名を超えている。

2.学術大会
本協会の学術大会は、毎年夏2日間の日程で開催されている。その大会は東京地域と関西地域においておおよそ交互に実施されている。特別講演、特別報告、シンポジウム、各分野(哲学、美学、文学、宗教学など)からの個別研究発表が行われている。

3.定期刊行物
本協会は、会員の研究発表の場として『シェリング年報』を刊行している。年報は1993年に刊行以来11号を数えている。その内容は特別講演、シンポジウム、特別報告等々の掲載、 ならびに協会員の論文、研究ノート、書評等の掲載、さらには各種インフォメーションを載せている。

4.協会の組織
本会には次の役員が置かれている。(任期等の詳細については、以下3の会則参照)
(1)会長:1名
(2)理事:約20名
(3)常務幹事:若干名
(4)編集委員:若干名
(5)幹事:若干名
(6)会計監査:2名

5.会員
本協会の目的に賛同する研究者をもって会員とする。入会には理事会の承認を必要とする。

6.『シェリング年報』投稿規定・執筆要項 (理事会で決定して開示する)
Copyright (C) 2003 Schelling-Gesellschaft Japan.