日本シェリング協会/Schelling-Gesellschaft Japan
Deutsch
ホーム
協会紹介
協会略史
協会会則
役員/事務局
シェリング年報
シェリング論集
シェリング著作集
文献目録
データベース
入会申込
問い合わせ
関連リンク
燈影舎版『シェリング著作集』全5巻(2005年10月より刊行開始)
  監修:西川富雄、渡邊二郎、神林恒道、相良憲一、田丸徳善
  編集幹事:高山守、松山壽一
              →本著作集について燈影舎のサイトはこちら

第1巻:自我と自然の哲学 (高山守・松山尋一編)

  哲学の原理としての自我について
  独断論と批判主義に関する哲学的書簡
  自然哲学に関する諸考案 序説
  世界霊について (抄訳)
  自然哲学体系の第一草案 (抄訳)
  自然哲学体系草案 序説

◆第2巻:超越論的観念論の体系 (久保陽一・小田部胤久編
 
  超越論的観念論の体系

◆第3巻:同一哲学と芸術哲学 (伊坂青司・西村清和編) 
                                        刊行中!
  私の哲学体系の叙述
  哲学体系の詳述
  芸術の哲学 一般部門
  学問論 第十四講 ほか
  哲学一般に対する自然哲学の関係について (抄訳)
  哲学との関連からみたダンテについて

◆第4巻:自由と歴史の哲学 (藤田正勝・山口和子編)

  哲学と宗教
  人間的自由に関する哲学的探究
  シュトゥットガルト私講義
  諸世界時代 第一草稿

第5巻:神話と啓示の哲学 (大橋良介・諸岡道比古編)
 
  神話の哲学への歴史的批判的序論 第十、二十二、二十四講 ほか
  啓示の哲学 第一書 (第一〜八講)


Copyright (C) 2003 Schelling-Gesellschaft Japan.